スポンサーサイト

--/--/-- --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサー広告

ヤマハを選んだ理由

2010/05/03 01:26

いよいよ来週からヤマハ幼児科が開講されます

以前書いたように、娘は2歳前からリトミックを習い始め、年少で同じ先生にピアノを
個人で教わっていましたが、(私が)先生に対する不信感が積もりに積もって今年1月、娘には申し訳ないのですが
辞めることにしたのです。

個人で習っていたのになぜ、ヤマハ幼児科を選んだのかというと・・
娘がCMや体験レッスンに行ってすごく気に入ったこと、私が以前働いていてヤマハに通うことに
強い憧れがあったこと、そして何より娘と一緒に音楽を楽しみたいと思ったからです。

ヤマハは『総合音楽教育』といわれています。
「きく」「うたう」「ひく」「よむ」「つくる」といった要素を総合的にレッスンに盛り込んだ「総合音楽教育」。
これによってこどもたちは、「自分で感じ、自分で表現する」という「音楽を楽しむちから」を身につけていきます。

そして幼児科ではこんな力を育てることを目標にしています。
○音楽を感じる心を育てます。
○音を聴き分ける耳を育てます。
○リズム感を育てます。
○曲に合った歌い方を学びます。
○正しい音程で歌えるようになります。
○演奏する力がついてきます。
○伴奏をつける力を育てます。
○楽譜のルールが身についてきます。

幼児科で育つのは、音楽的テクニックだけではありません。
美しい音楽を美しいと感じる豊かな感性や表現する楽しさ。
曲をマスターしたときの達成感やそこから生まれる積極性。
グループレッスンを通して培われる協調性など、豊かな人生を歩むための基礎が育まれます。
幼児科の2年間は、きっと一生にわたってかけがえのない財産になるでしょう。

すべてヤマハのパンフレットからの抜粋です

ちょっとオーバーに書きすぎな感もありますが
グループレッスンならではの利点を上手く活用して、親子共々幼児科の2年間を
楽しみたいと思います

関連記事
スポンサーサイト

ヤマハ音楽教室  | コメント : 0  | トラックバック : 0 |

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。