スポンサーサイト

--/--/-- --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサー広告

☆公文とそろばん☆

2010/11/26 20:36

今週の火曜日が祝日だったため、1週間ぶりの公文です
宿題は息子が1日5枚、娘が1日10枚を何とかやり遂げました~

でもやっぱり公文は週2回通うのが、
無理なく進めていくのに一番良い通い方なんだなぁって実感

週1回だと、まずもらってくる宿題の枚数にゲンナリしそう・・
それに家でやるのと教室でやるのでは緊張感が違うし、
頑張っている他の生徒さんを見て刺激を受けるというのも大きいのでは・・


娘は結局体験期間中、ずっと算数のプリントをやってました
先生曰く、
娘は呑み込みが早く、せっかちな性格なので公文の算数は向いているそうです。

今日はプリントの他に、10になる数の合成っていうのかな
10にするには7といくつか
というのを先生と口問口頭してました。

これが早く出来ると計算能力が高くなるそうです
そういえば息子が小学校入学する前、お風呂でよくやってたなぁ・・。

私はそろばんを習っていたので、それは基本中の基本でしたね。
例えば5+7という場合、7を足すのに3引いて10を足す・・というのを
頭を使わなくても指が勝手に動くって感じです。

それは今でも結構役に立ってますね

そろばんと公文、どちらも計算という点では同じですが
目指すものは違うので、どちらが良いかは親の考えと子どもの適性によるのでしょうね。。

そろばんは右脳教育、公文は左脳教育だそうです

今の珠算塾は私が通ってた頃とは違って、フラッシュ暗算に重きを置くところも多いとか・・。
もちろん私はやったことがないし、出来ませんがあれも訓練の賜物なのでしょうね~。

珠算塾は公文よりもっと多く、週3~4回通うところが多いですよね。
なので他の習い事との兼ね合いも大変そう

うちの旦那は半年で挫折したらしく、そろばん嫌いなのですが
私は自分が習っていた習い事の中で一番好きだったし
子ども達にも習わせたいなぁって思っていたのですが、
近所にそろばん塾がないんです

週に何回も遠くまで送り迎えを続ける自信がないので
その時点で却下です・・(ダメ母ですね)。                 

にほんブログ村 子育てブログ 子供の習い事へ
にほんブログ村
ランキングに参加しています!


                                                                                                                                                                                  

関連記事
スポンサーサイト

公文式  | コメント : 1  | トラックバック : 0 |

コメント

承認待ちコメント

このコメントは管理者の承認待ちです

| 2010/11/27 |  08:12 |  # |   | 編集 |

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。