スポンサーサイト

--/--/-- --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサー広告

世界の名作

2010/02/25 14:45

娘の通う幼稚園は毎月配布される絵本を、数種類の中から自分で選びます。
上の子の時は、年中『ワンダーブック』、年長『講談社のベスト絵本館』にしました。
講談社の絵本はハードカバーで高かったのですが、有名な物語ばかりでとても良かったです。
ワンダーブックも子供たちが大好きで今でも寝る前の読み聞かせの時に持ってきます。

娘が年少の時は幼稚園では注文せず、個人で福音館の『ものがたりえほん新36』と『えほんのいりぐち36』を
毎月送ってもらっていました。

今年は学研の『スーパーワイドずかん』を幼稚園経由で頼もうと思っていたのですが・・
『世界の名作』の案内を見て心奪われてしまいました!!
こちらもハードカバーなので高いのですが、年間ラインナップを見たら欲しい物語ばかりだったんです。
挙げてみると・・
4月・・青い鳥
5月・・フランダースの犬・母をたずねて
6月・・ファーブル昆虫記
7月・・ふしぎの国のアリス
8月・・シンドバットの冒険
9月・・オズの魔法使い
10月・・マッチ売りの少女・雪の女王
11月・・十五少年漂流記
12月・・小公子
1月・・宝島
2月・・小鹿物語
3月・・森の家・二人兄弟

読み聞かせる本としてとてもいいなぁと思いました。
本棚にも並べて置いておきたい!

うちの近所は本屋がないので、なかなか本を買う機会がないんです。
図書館の本は2週間で返さないといけないので、本棚にいつでも読めるように
本を置いておきたいというのがあるので、頼むことにしました。

月1,260円で学期ごとの集金なので毎回5,000円前後の集金はちょっと痛いですが。。

関連記事
スポンサーサイト

幼稚園  | コメント : 0  | トラックバック : 0 |

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。