スポンサーサイト

--/--/-- --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサー広告

☆文教都市と田舎の違い☆

2011/07/01 23:03

今日は上の子の時の産院通いで仲良くなったKちゃんとランチ
Kちゃんに会うのは確か4年ぶり

上の子の時、産院併設のマタニティビクス教室に週1回通っていて
その時に仲良くなった4人とは出産後も何度か会ってるんです。

Kちゃんは2人目妊娠中で、8年ぶりのマタニティ

私は里帰り出産で、安定期の頃から電車で30~40分ぐらいかけて
里帰り先の産院に通っていたんです。

その産院があるあたりは県内有数の文教都市として有名で
Kちゃんの話によるとクラスの三分の一以上が中学受験をするとか・・。

同じ県なのに、息子が通っている小学校で受験する子は年に数人で
そもそも進学塾というものが近所にない

Kちゃんの子供のMくんは現在スイミング、書き方教室、野球、サッカーと4つ習い事をしていて
みんなたくさん習い事をしているらしいです。

うちの息子もスイミング、お習字、テニス、公文と4つ習っていますが
こんなに習っている子は周りにいないので(公民館やスポーツセンターなどの月謝が安いところで
1~2こ習い事をしているという子がほとんど)我が家はかなりの教育一家に見られがちです。

田舎の我が家の周りと、都会のKちゃんち周辺。。
どちらが子育てするのにいいのかは一長一短なんでしょうね~。

私は流されやすい性格なので、Kちゃんが住んでいるところのような環境だったら
受験ももっと本格的に考えてただろうなぁ。

我が家からは県内唯一の国立大学附属小学校に通えない(通学範囲外)のですが
Kちゃんちの方だったら範囲内なので、まずはそこから考えていたかも・・

でもそうなると、以前書いた
『小学校は社会性を身につけるためにも公立で・・』
という考えから矛盾しちゃいますね

にほんブログ村 子育てブログ 子供の習い事へ
にほんブログ村
ランキングに参加しています☆


関連記事
スポンサーサイト

ママのつぶやき  | コメント : 0  | トラックバック : 0 |

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。