スポンサーサイト

--/--/-- --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサー広告

☆自分から練習する子の方が稀(ピアノ)☆

2011/08/31 10:59

今月から個人の先生宅でピアノを習い始めた娘。

毎日練習していますが、私が声かけして一緒に・・じゃないと自分からはやりません。。
それも集中して出来る時間は15分あるかないか・・って感じです。

それ以上になると、途端にやる気がなくなってきてダラダラ・・
なので30分はやってほしいと思う私とのバトルが勃発してしまうのです

でも考えてみたら幼児の集中できる時間って限られているのでしょうね。

それでも自ら進んで練習してほしいと思っていたのですが、私が毎日のように読んでいる
ベネッセの口コミで、練習しない子の相談をした方に対するレスにこんなことが書いてありました。


『ある時、先生に相談したら、あっさり
「なぜ自分から練習しないの?と思わないでください。
自分から練習しないのは、『普通』なんです。コンクールで賞をとるような、
○○ちゃんも、○○ちゃんも自分から練習なんてしないです。自分から練習する子の方が稀です。」
と言われました。』

そうなんですね~
ピアノが上達するかどうかは親次第ってことでしょうか。

それを読んで私の意識も変わりました。

『ピアノを習う』ということは、
スイミングやテニスと違って毎日練習するのがハミガキと同じように習慣となるように、
習い始めの今の時期から親が仕向けていかないといけないんですね。

子供にとって、ピアノの練習より楽しいことはたくさんある(テレビ、ゲーム、友だちと遊ぶことなど)
ので、親がピアノの練習の大切さを教えていかないといけないんだなぁって実感しました

にほんブログ村 子育てブログ 子供の習い事へ
にほんブログ村
ランキングに参加しています☆



関連記事
スポンサーサイト

ピアノ  | コメント : 0  | トラックバック : 0 |

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。