スポンサーサイト

--/--/-- --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサー広告

☆バイエルについて私の感想☆

2011/10/17 18:06

娘は現在バイエル30番前後、私はバイエル70番台を練習中

昔は初心者用の教本にはバイエルを使う先生がほとんどだったけれど
最近は導入期の教本がたくさんあり、バイエルを使わない・・
というかバイエルを嫌う先生も多いそうです。。

○単調な曲ばかり
○ヘ音記号が出てくるのが遅い
○曲数が多い
○先生自身がバイエルを嫌いだった
○つまらない
○タイトルがないので曲想をつかみにくい
などなど・・。

その代わりに
ぴあのどりーむ、バスティン、トンプソン、ピアノランド、オルガンピアノの本
などがよく使われているそうです。

実際、今現在バイエルを練習している私の感想は。。

バイエルを全部やるのは、長~い道のりで大変だけど
指の練習や譜読みの力をつけるにはとても良い教本だなぁって思います

娘が練習している上巻(1~43番)は分散和音の曲ががたくさん出てきて
左手の指の動きが上手になるんじゃないかな。

でも小さい子にとっては他の教本に比べてるとつまらないかもしれませんね。。
先生が「バイエルはちゃんと家で練習出来る子にしか使わない」
と言っていた意味がよくわかりました。

ハノンやツェルニーがつまらないって思うのと似ていると思います。
先生も娘がやっているバイエル②(娘のバイエルは4分冊なので8~43番)
が辛抱のしどころだと言っていました

ちなみにヘ音記号については他の教本(アキピアノ教本やバーナムピアノテクニック)
で勉強しています。


それに対して私が練習している下巻(44~106番)は、音楽的にも素敵な曲がたくさんあります
特に好きなのは60番、62番、66番、67番、74番、78番、80番

まだ80番までしか練習していないのですが、
それ以降も素敵な曲がたくさんありそうです

難易度も高くなりますが。。

でも106番まで修了すればかなり力がつくと思いますね~

もちろん他の教本も素晴らしいものがたくさんあると思いますが
バイエルの良さももっと見直されればいいなぁって思います。。

にほんブログ村 子育てブログ 子供の習い事へ
にほんブログ村
ランキングに参加しています




関連記事
スポンサーサイト

ピアノ  | コメント : 0  | トラックバック : 0 |

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。