スポンサーサイト

--/--/-- --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサー広告

☆お習字を続けるために。。☆

2011/12/07 13:31

昨日(火曜日)はお習字&公文と、W習い事の日

昨日は6時間授業&雨で自転車で行けず徒歩になってしまう
ということからお習字に行きたくない、辞めたい!と泣きながら訴えてきました

とりあえず昨日はお習字を休ませ、夜パパとじっくりお話をするようにと言いました。
私としては、そんなに嫌なもの(やる気のないもの)を続けてもしかたがないのでは・・
と思い、辞めるのも致し方ないと思っていたのですが、パパの意見は違いました。

やはり、今辞めたら今まで3年強習字を習っていた意味がなくなってしまう。
もっと自分の字に自信が持てるまで書けるようになったら&初段を取るまで続けなさい
という考えです。。

息子もパパには逆らえず。。

そこで息子の負担を少しでも減らすために私が考えたのは。。

☆火曜日の公文は国算5枚ずつ→算数10枚にしてもらう(国語が負担になっているため)

その代わり、金曜日の公文は国語10枚にしてもらおうかと思ったのですが、
息子が嫌だと言うなら、金曜日は今までどおり国算5枚ずつにしてもらう予定です。

それに加えて算数の宿題を今まで5枚ずつだったのを10枚ずつにしてもらい(今現在小2相当なので)、
算数強化に力を入れようと思ってます(国語も細々と続けますが・・)。

それは学校の授業に公文で習ったことを生かすためです。

4年生になると、算数も分数・小数の計算問題などどんどん複雑になっていくと思うので
公文で慣れてもらおうと思ってます。

得意なことが出来ると、それに伴って他のことも意欲的に取り組めるのではと思ったので。。

一緒に勉強するようになると
つまずきや苦手な分野をすぐに発見し対処することが出来るのでいい感じです

そうそう、それから昨日公文の先生に
「○○ちゃん(息子)、とっても字が上手になりましたよ~」
と言っていただきました

息子も言われて嬉しそう

字に関しては私もパパも厳しく言うようになったからね
公文の先生も息子が字をきれいに書くように努力しているのが見えたようで
今までより字をキレイに書くことの指導に力を入れてくださっているそうです。

今まではあまりにも雑で、先生も諦めていたような。。

親の熱心さも先生に伝わったようで
それも良かったかなって思います




関連記事
スポンサーサイト

習い事全般  | コメント : 0  | トラックバック : 0 |

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。